授業メモ」カテゴリーアーカイブ

CPU視点から見たゲーム専用機の製品イノベーション

任天堂のファミコン(1983)からSONYのPlayStation2(2000)に至る20世紀における家庭用ゲーム専用機の製品イノベーションは、ゲーム機の「CPUのビット数」(CPUが一度に処理できる情報量)に関する技術 … 続きを読む

カテゴリー: 2017年度, 2017技術戦略論 | コメントする

2017.10.10 情報公共論

1.私的財の必要性・有用性を示す「コモンズの悲劇」 vs 共有財の必要性の必要性・有用性を示す「アンチコモンズの悲劇」 「コモンズの悲劇」で取り上げられているコモンズとしての牧草地は、ある場所の牧草を一頭の牛が食べると、 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

明治大学経営学部経営技術論 追加課題レポート

シラバスおよび授業中に繰り返し説明しましたように、今年度から、成績評価は、提出された課題レポートの点数、最終回授業中のまとめテストの点数、および、授業中の発言結果を総合的に考慮して決定します。 課題レポートを提出された方 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

明治大学経営学部ネット・ビジネス論A 追加課題レポート - 事前申出者および「課題レポートを何回も出したが、最終回の授業のまとめテストを受けることができなかった」方対象

シラバスおよび授業中に繰り返し説明しましたように、今年度から、成績評価は、提出された課題レポートの点数、最終回授業中のまとめテストの点数、および、授業中の発言結果を総合的に考慮して決定します。 課題レポートを提出された方 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

技術戦略論2016.10.27

[前回の授業内容]技術戦略論2016.10.20 [次回の授業内容]技術戦略論2016.11.10   [今回の授業内容] 「技術戦略論的視点から見たイノベーションに関する先駆者戦略 vs 後発者戦略」 先駆者に適した価 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

技術戦略論2016.10.20

[前回の授業内容]技術戦略論2016.10.13 [次回の授業内容]技術戦略論2016.10.27   [今回の授業内容] 「Porterの競争戦略論的視点から見た経営と技術」 PorterのValue Chain概念 … 続きを読む

カテゴリー: 2016技術戦略論, 技術戦略論, 授業メモ | コメントする

技術戦略論2016.10.13

[前回の授業内容]技術戦略論2016.10.06 [次回の授業内容]技術戦略論2016.10.20   [今回の授業内容] 「ある企業が何ができ、何ができないか?」を直接的に制約=規定している要因は、企業が有している技術 … 続きを読む

カテゴリー: 2016技術戦略論, 技術戦略論, 授業メモ | コメントする

技術戦略論2016課題-2016-10-06(その2)

クリステンセン的な意味におけるvalueは、企業では経営哲学や経営理念という形で<価値規範>として問題となるが、製品の購入者である顧客では<価値意識>という形で問題となる。   2016年10月6日の配布資料のクリステン … 続きを読む

カテゴリー: 2016技術戦略論, 技術戦略論, 授業メモ, 授業課題 | コメントする

技術戦略論2016課題-2016-10-06(その1)

本日の授業では、価値規範(value)が、企業の活動プロセス(process)を規定していること、および、活動プロセス(process)が企業がどのような資源(resource)を持つのかを規定している、というクリステン … 続きを読む

カテゴリー: 2016技術戦略論, 技術戦略論, 授業メモ, 授業課題 | コメントする

技術戦略論2016.10.06

[前回の授業内容]技術戦略論2016.9.29 [次回の授業内容]技術戦略論2016.10.13   [授業内容の追加・訂正] 2016.09.29授業内容の追加・訂正 2016.10.06授業内容の追加・訂正 Geoc … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

技術戦略論 2016.09.29

[前回の授業内容]技術戦略論2016.9.22 [次回の授業内容]技術戦略論2016.10.06   [今回の授業内容] 配付資料 camera2016-09-29 [数値データの出典] 一般社団法人カメラ映像機器工業会 … 続きを読む

カテゴリー: 2016技術戦略論, イノベーション論, 技術戦略論, 授業メモ | コメントする

技術戦略論 2016.09.22

[前年度の授業内容]技術戦略論2015年度 [次回の授業内容]技術戦略論2016.09.29   [今回の授業内容] 配付資料 佐野正博「クリステンセンのイノベーション論」 http://www.sanosemi.com … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度, 2016技術戦略論, 授業メモ | タグ: | コメントする

19世紀末~20世紀初頭における蒸気自動車

「自動車の動力源として、蒸気機関が最適である」とする1985年の雑誌(1月発行の創刊号)における宣伝 [出典] The Horseless age, Horseless Age Co. :New York, Vol.5 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

製品の中身のチェック

製品の中身をチェックすべき社会的必要性 (1) 食品における中身の問題点 北村豊(2006)「え!中国では下水溝から食用油が作られる? 大量の農薬も含まれ人体への悪影響必至」日経ビジネスONLINE, 2006年12月1 … 続きを読む

カテゴリー: 情報公共論, 授業メモ | コメントする

The software is licensed, not sold. — なぜソフトウェアは「販売」されないのか?

営利企業であるマイクロソフトは1975年の創業当時から、「所有」と「利用」の分離を事業経営の根幹に置いている。そのことは、下記WEBページに見られるように、自社のソフトに関して”The software is … 続きを読む

カテゴリー: 情報公共論, 授業メモ, 著作権 | コメントする

private goods, common goods, club goods, public goodsの区別 — ソフトウェアを例とした説明

Internet Explorer というウェッブページ閲覧用ソフトは、WindowsOSに標準で装備されているだけでなく、下記WEBページから無料でダウンロードすることができる。すなわちfree riderを排除してい … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

経営技術論2016.07.21

コア要素技術「液晶技術」を軸とした製品イノベーション戦略に関するクリステンセン的理解 理解のために必要な理論的視点 1.汎用的技術としての「液晶技術」(授業初期における汎用機 vs 専用機の議論を参照のこと &#8212 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

情報公共論 2016.07.19

OSS-2015-fig1-open OSS-2015-fig2-change OSS-2015-fig3-copyright ソースコードとオブジェクトコード 機械言語(machine laguage) vs 高級言語 … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度, 2016情報公共論, 情報公共論, 授業メモ | コメントする

情報の非対称性問題としてのsource codeの公開・非公開問題

OSS(Open Source Software)は、プログラムのソースコード(source code)を公開している。 しかしマイクロソフトなどの営利企業の製品は、proprietary softwareとしてプログラ … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度, 2016情報公共論, 情報公共論, 授業メモ, 授業課題 | コメントする

「情報の非対称性」問題

情報公共論 2016.07.12復習用課題(1) 授業では下記資料を配布した。 朝日新聞社(2007)「偽ミンチ まぜれば分からぬ 安い肉集め利益追求」『朝日新聞』2007年6月20日朝刊 朝日新聞社(2007)「コロッ … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度, 2016情報公共論, 情報公共論, 授業メモ, 授業課題 | コメントする