投稿者「sano」のアーカイブ

市場形成初期におけるProduct designの多様性

機械式タイプライター市場形成初期におけるキーボード配列に関するProduct designの多様性に関する技術的視点からの考察   機械式タイプライター用キーボード配列に関わる技術的制約要因 1.入力文字種 (1) アル … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 技術的対応の多様性-技術選択論, 経路依存性 | コメントする

放送法の2010年12月3日付けの改正

(1) 平成二十二年十二月三日法律第六十五号 の未施行内容 附則 第二条第一項第一号中「無線通信の送信」を「電気通信(電気通信事業法(昭和五十九年法律第八十六号)第二条第一号に規定する電気通信をいう。)の送信(他人の電気 … 続きを読む

カテゴリー: NHK, 情報公共論 | コメントする

放送法の規定とNHK - 放送と通信の法的差異

放送法における法的規定とその解釈   (1) 放送法の条文の一部抜粋 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html (昭和二十五年五月二日法律第百三十二号)      … 続きを読む

カテゴリー: NHK, 情報公共論 | コメントする

民間営利企業による放送サービスの公共経済学的位置づけ

WOWOWもスカパーも、会員拡大を目的として加入月の視聴料を0円とし、加入した翌月から月額視聴料を徴収するようにしている。またその月額視聴料は固定料金制で、見放題となっている。(月額視聴料はWOWOWが3chで2,300 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

カーナビとTV放送受信機能 - 放送受信設備の定義

会計検査院トップ> 年度選択> 平成22年度決算検査報告> 業務用の車両に設置するカーナビについて、テレビ受信機能の必要性を十分検討して経済的な購入を行うこととするとともに、購入済みのカーナビに係る日本放送協会との受信契 … 続きを読む

カテゴリー: NHK, 情報公共論 | コメントする

日本科学史学会シンポジウム>歴史教育における科学史・技術史の教育的意義斎藤憲会長 挨拶

[関連WEBページ] 斎藤憲(さいとう けん)のホームページ http://www.greekmath.org/kensaito/index_j.html

カテゴリー: 2018日本科学史学会シンポジウム | コメントする

日本科学史学会シンポジウム>歴史教育における科学史・技術史の教育的意義
木本忠昭「高校の歴史教育において技術史をどのように取り扱うべきなのか:技術史から見たいくつかの論点」

科学史技術史研究所 木本忠昭   1.はじめに 2022年度に施工が予定されている次期の高校学習指導要領では、「歴史総合」が「地理総合」と並んで必修科目となる。「歴史総合」という科目は、「世界とその中における日本を広く相 … 続きを読む

カテゴリー: 2018日本科学史学会シンポジウム | コメントする

日本科学史学会シンポジウム>歴史教育における科学史・技術史の教育的意義
山田俊弘「どのように高校の歴史用語を選ぶのか:科学史のヒストリオグラフィーの問題」

東京大学教育学研究科研究員 山田俊弘   20世紀の初頭、科学史家のサートンが「新ヒューマニズム」を唱えて科学の歴史の研究と普及の活動を開始したとき、科学史は「科学」と「歴史」の二重のディシプリンを持つとするとともに、そ … 続きを読む

カテゴリー: 2018日本科学史学会シンポジウム | コメントする

日本科学史学会シンポジウム>歴史教育における科学史・技術史の教育的意義
佐野正博「歴史学の一領域としての科学史・技術史の教育的意義」

1.歴史学の一分野としての科学史・技術史の位置づけ ー 総合科学史・総合技術史との関連における「歴史における科学・技術」   2.高校の現行歴史教科書における科学史・技術史の取り扱いの現状と問題点   3.次期の高校学習 … 続きを読む

カテゴリー: 2018日本科学史学会シンポジウム | コメントする

<2018年度日本科学史学会シンポジウム>
歴史教育における科学史・技術史の教育的意義 開催趣旨

高大連携歴史教育研究会は、「細かい用語の暗記力を問う大学入試の影響で、高校の歴史教育が膨大な数の用語の説明・暗記に追われ、思考力を育成し歴史を学ぶ楽しさを実感させられる授業が行えない」という問題意識のもと、「ガリレオや坂 … 続きを読む

カテゴリー: 2018日本科学史学会シンポジウム | コメントする

<2018年度日本科学史学会シンポジウム>
歴史教育における科学史・技術史の教育的意義 プログラム

日時:2018年5月26日(土) 14:10-16:40 場所:東京理科大学葛飾キャンパス講義棟 5F(東京都葛飾区新宿6-3-1) 交通:JR常磐線「金町」駅/京成金町線「京成金町」駅下車、徒歩8分。   シンポジウム … 続きを読む

カテゴリー: 2018日本科学史学会シンポジウム | コメントする

2018.04.23 経営技術特論A

当日配布資料 佐野正博(2013)「経営・技術・Innovation」 佐野正博(2011,2015,2017)「Porter の競争戦略論的視点から見た経営と技術」   競争優位(Competitive Advanta … 続きを読む

カテゴリー: 2018経営技術特論, 大学院授業, 授業メモ, 経営技術特論 | コメントする

2018.04.16 経営技術特論A

1.イノベーションの階層性 1. 技術革新(Technological innovation) 2. ビジネス・イノベーション(Business innovation)   ほかに、産業、経済、社会といったレベルでもIn … 続きを読む

カテゴリー: 2018経営技術特論, 大学院授業, 授業メモ, 経営技術特論 | コメントする

パワーハラスメント関連情報

厚生労働省「あかるい職場応援団」のパワハラ基本情報 下記事項に関するわかりやすい説明がある。 パワハラの定義 パワハラの6類型 データで見るパワハラ 裁判例を見てみよう 過去の提言・資料等 あかるい職場応援団からのメッセ … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

障害者差別解消法に対応した「合理的配慮」問題関連資料

井上諭一「障害者差別解消法と大学に求められる対応」『大学時報』2016年3月、pp.66-73   日本学生支援機構「障害のある学生への支援・配慮事例」 日本学生支援機構、2015年4月30日付けプレスリリース 紹介事例 … 続きを読む

カテゴリー: 教育マネジメント | コメントする

参考資料メモ>
高大連携歴史教育研究会(2017)「歴史系用語精選の提案(第一次)」2017年10月

1.高大連携歴史教育研究会(2017)「歴史系用語精選の提案(第一次)」2017年10月  高大連携歴史教育研究会は、「高校の歴史教育が大学入試の影響で用語の暗記中心の授業形態になっている」、「思考力を育成して生徒に歴史 … 続きを読む

カテゴリー: 2018日本科学史学会シンポジウム | コメントする

参考資料メモ>
高校の「歴史」教科に関する次期学習指導要領の改訂 – 「歴史総合」、「日本史探求」、「世界史探求」

1.次期学習指導要領における高校の歴史に関する履修教科の改訂 2014年中教審の諮問を受けて高校の学習指導要領が2018年3月に改訂される。その改訂では、高校の歴史教育のあり方が2022年度から下記のように変わる予定であ … 続きを読む

カテゴリー: 2018日本科学史学会シンポジウム | コメントする

コモンズの悲劇 vs アンチコモンズの悲劇

1.私的財の必要性・有用性を示す「コモンズの悲劇」 vs 共有財の必要性の必要性・有用性を示す「アンチコモンズの悲劇」 「コモンズの悲劇」で取り上げられているコモンズとしての牧草地は、ある場所の牧草を一頭の牛が食べると、 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする

NHKと技術革新

NHK「NHKが行う技術開発の役割や成果はどういかされているのか」 http://www.nhk.or.jp/faq-corner/1nhk/01/01-01-17.html 本WEBページでは、NHKが公共放送として技 … 続きを読む

カテゴリー: 2017情報公共論, イノベーション論, 情報公共論 | コメントする

明治大学経営学部経営技術論 追加課題レポート

シラバスおよび授業中に繰り返し説明しましたように、今年度から、成績評価は、提出された課題レポートの点数、最終回授業中のまとめテストの点数、および、授業中の発言結果を総合的に考慮して決定します。 課題レポートを提出された方 … 続きを読む

カテゴリー: 授業メモ | コメントする