経営技術特論2013.04.16

今回の授業内容
  1. 産業のあり方の歴史的変化--「家電製品・コンピュータ製品・工作機械などの20世紀における製品イノベーション」
    1. メカニクス製品
    2. メカトロニクス製品、エレクトロニクス製品
    3. メカソフトロニクス製品、ソフトロニクス製品
  2. ソフトウェアの種別–「アプリケーション・ソフトウェア」「OSソフトウェア」「開発言語ソフトウェア」
  3. ソース・コード vs オブジェクト・コード
  4. 情報の単位(bit,byte) — 情報通信速度やCPU性能の単位、情報記録媒体の単位
  5. 「CPUの性能」視点から見たゲーム専用機のイノベーション
    1. 8ビット・ゲーム機
    2. 16ビット・ゲーム機
    3. 32ビット・ゲーム機
    4. 64ビット・ゲーム機
  6. 「メディア」視点から見たゲーム専用機のイノベーション
    1. ロム・カセット<=>ファミコン、スーファミ
    2. CD<=>PS
    3. DVD<=>PS2
    4. ブルーレイ<=>PS
次回の授業内容
次回は、明治大学における外部データベース電子ジャーナルの利用、および、VPN接続サービスによる学外からの利用の案内をおこなう。

カテゴリー: 授業メモ, 経営技術特論 パーマリンク