技術戦略論2016.10.06

[前回の授業内容]技術戦略論2016.9.29
[次回の授業内容]技術戦略論2016.10.13
 
[授業内容の追加・訂正]
2016.09.29授業内容の追加・訂正
2016.10.06授業内容の追加・訂正
Geocentrismとしての天動説、Heliocentrismとしての地動説
ギリシャ語で太陽をhelios、大地(地球)をgeoと表記されることから、天動説や地動説の英語表記は、下記のようになる。

天動説=地球中心モデル(Earth-centered model)
     =>地球中心説、地球中心主義(Geocentric theory, Geocentrism)
          vs
地動説=太陽中心モデル(Sun-centered model)
     =>太陽中心説、太陽中心主義(Helicocentric theory, Heliocentrism)
 

上記の対置で注目すべきは、科学的表記と価値規範的表記の二つがある、ということである。

日本語における天動説 vs 地動説という対置的表記では「天が動くのか、地が動くのか?」という物理的運動に関する科学的問題として、あるいは英語におけるEarth-centered model vs Sun-centered modelという対置的表記では科学的モデル問題として価値中立的な表記である。

これに対して、英語におけるGeocentric theory vs Helicocentric theory, Geocentrism vs Heliocentrismという対置的表記(特に後者)は、主義・主張に関わる対立を示す価値規範的な表記である。

[今回の授業に関連する課題]
カテゴリー: 授業メモ パーマリンク