product technology vs production technology

product technology vs production technology — 「今までにない製品」、「画期的新製品」を生み出す技術 vs 製品を製造する技術
「モノづくり企業にとっては、「サイエンス」と「テクノロジー」、これら二つの本質的価値を見極めたうえで、その融合を図ることが競争力の強化に極めて重要である。このことは、富士写真フィルムとのインタビューで特に感じたことである。/ここでいうサイエンスとは、いままでにないモノを生み出す技術である。テクノロジーとは、実際に応用する技術のことをさしている。/これを加工組立型製造業に当てはめてみれば、サイエンスはいままでにない素材や部品を開発する技術であり、テクノロジーは開発された素材・部品を加工.組み立てて製品にする技術ということができる。」日本能率協会編(2001)『競争優位をめざすモノづくり経営革新』日本能率協会マネジメントセンター、pp.40-41
カテゴリー: イノベーション論, 製品技術vs生産技術 パーマリンク