情報公共論2015.06.30

[前回の授業内容]情報公共論2015.06.23
[次回の授業内容]情報公共論2015.07.07
 
[今回の論点]
1.ソフトウェア系情報財に関するpublic/private問題
1) 著作権の利用による、情報財の「私有財産」化 vs 「公共財産」化
著作権は情報財を「私有財産」化するためだけでなく、「公共財産」化のためにも利用することができる。
2) 著作権の法的保護の社会的意味
3) 著作権の法的保護期間が有限であることの社会的意味=公共的意味
4) 著作権の法的保護の利用に制限を設けることの社会的意味=公共的意味
カテゴリー: 2015情報公共論, 情報公共論, 授業メモ パーマリンク