経営技術論2015.05.28

[前回の授業概要]経営技術論2015.05.21
[次回の授業概要]]経営技術論2015.06.04
 
[今回の授業概要]
1.イノベーションの階層
  1. Technology
  2. Business
  3. Industry
  4. Society
 
2.技術イノベーションの対象
  1. Production
  2. Product
 
3.Productの階層 — Productの性格の差異
  1. Product(1) — 消費財(最終消費財)
  2. Product(2) — 生産財(1) > module
  3. Product(3) — 生産財(2) > parts
  4. Product(4) — 生産財(3) > material
 
4.Product階層視点から見た「新結合」としてのイノベーション
  1. 複数の最終消費財の「新結合」によるイノベーション — 1980年代におけるVTRとレンタルビデオ
  2. 複数のmoduleの「新結合」によるイノベーション — ハイブリッド自動車、音声通話機能のみの携帯電話(音声通話モジュールによる最終消費財)から多機能携帯端末としてのケータイ(音声通話モジュール、電話帳モジュール、カレンダー/スケジュール管理モジュール、カメラモジュール、ビデオカメラモジュール、指紋認証モジュール)へのイノベーション
  3. 複数のpartsの「新結合」によるイノベーション
  4. 複数のmaterialの「新結合」によるイノベーション
 
5.製品イノベーションの起点 — 生産者 vs 消費者
  1. 「生産者→消費者」型イノベーション
  2. 「消費者→生産者」型イノベーション
 
カテゴリー: 2015経営技術論, 授業メモ, 経営技術論 パーマリンク