経営技術特論 2013.12.03

[前回の授業内容]
[今回の授業内容予定]
A.製品イノベーションの社会的普及に関わる多様なコスト概念
cf Total Cost of Ownership論(TCO論)

1.初期コスト(initial cost, 製品の開発・購入・導入にかかるコスト)
購入コスト
購入時の税金(消費税、自動車取得税[1968年創設、課税標準基準額50万円以上の自動車に対する5%の税金]など)
設置費用

2.ランニングコスト(製品の維持・修理・保守にかかるコスト)
ガソリン自動車を例に取ると、ガソリン代金、車検費用、修理費などがある。

3.廃棄コスト

4.スイッチング・コスト
ガソリン自動車から電気自動車への切り替えという製品イノベーションを例に取ると、充電スタンドの新設・充実ということがスイッチング・コストとして必要である。

B.製品イノベーションの社会的普及に関わる多様なコスト概念に基づく製品競争力の分析
キーボード配列

初期コスト 学習コスト
ランニングコスト 入力時間(1/入力速度)
スイッチングコスト
[次回の授業内容]
カテゴリー: 授業メモ, 経営技術特論 パーマリンク