技術戦略論2013.11.29

[前回の授業内容]
[授業ポイント]
ゲーム専用機市場セグメントとPC市場セグメントにおけるCPUモジュールに関するdominant desingのあり方の比較
PS以降のゲーム専用機市場セグメントにおけるCPUモジュールのアーキテクチャの歴史的変遷

任天堂   ソニー   マイクロソフト  
Gamecube
(2001)
PS2
(2000)
XBOX
(2001)
IBM
Powerアーキテクチャ
MIPS
MIPSアーキテクチャ
Intel
x86アーキテクチャ
(Power PC G3) (MIPS R5900) (Intel PentiumIII)
   
同一アーキテクチャ
互換
  異質アーキテクチャ
非互換
  異質アーキテクチャ
非互換
   
Wii
(2006)
  PS3
(2006)
  XBOX360
(2005)
IBM
Powerアーキテクチャ
(Power PC G3) (Power PC G5)
   
同一アーキテクチャ
互換
  異質アーキテクチャ
非互換
  異質アーキテクチャ
非互換
   
Wii U
(2012)
  PS4
(2013)
  XBOXOne
(2013)
IBM
Powerアーキテクチャ
AMD
x86アーキテクチャ
(Power PC G3) (Jaguarアーキテクチャ)
Wii U, PS4, XBOX Oneに関する記事に関しては下記を参照のこと。

[次回の授業内容]
カテゴリー: 2013年度, 技術戦略論, 授業メモ パーマリンク