技術戦略論2013.09.27

[先週の授業内容]
[今週の授業内容および重要ポイント]
配付資料および授業中に取り上げた資料
1.ProductのProduction Processという視点からの考察
ポイント1.product innovation/process innovation
「productに関するinnovation」としてのproduct innovation(プロダクト・イノベーション)と「production processに関するinnovation」としてのprocess innovation(プロセス・イノベーション) の区別と連関という視点から、イノベーションを理解することが必要

ポイント2.product technology/production technology
「productに関するtechnology」としてのproduct technology (製品技術)と「production processに関するtechnology」としてのproduction technology (生産技術) の区別と連関という視点から、イノベーションを理解することが必要

「液晶テレビ」というProductと、そうした製品の実現を可能にした「液晶技術」というProduct Technology(製品技術)を区別することが必要である

「3D対応テレビ」や「3D対応ゲーム機」という製品開発を例に取ると、下記の二つを区別することが必要である。

3Dパネルやマルチタッチパネルという新しいパネルモジュールを可能とする製品技術の研究開発
3Dパネルやマルチタッチパネルという新しいパネルモジュールを高品質かつ低コストで大量生産するための製造技術の研究開発

2.Market, Technology, Moduleという視点からの考察
a. Market-In vs Product-Out
Market-In型新製品開発 —- Market Researchに基づく「製品」開発
first-moverおよびfollowerによる、既存製品改良型の製品開発
タイプ1>新しいMarketニーズ=新しいdemandに基づく「製品」開発 [ex.環境にやさしい製品に対するdemand]
タイプ2>既存Marketニーズに対応した既存競合製品に対する相対的競争優位の確保が見込まれる新しい「製品」の開発[ex.より長時間駆動可能なスマホやノートPC製品の開発]

vs

Product-Out型新製品開発
ソニーのウォークマン、アップルのiPhoneなど、first-moverによる新市場開拓(市場創造)型の製品開発

2013-09-27-Product_Market

b.「製品」開発 vs 「技術」開発 —- 「製品」開発と「技術」開発の区別と連関という視点からの考察の必要性
「製品」開発と「技術」開発を同時並行的におこなう技術戦略を取るのか?
「製品」開発に「技術」開発を先行させる技術戦略を取るのか?、
「製品」開発は自社でおこなうが、「技術」開発や「製品」製造、「モジュール」製造は他社に依存するという技術戦略を取るのか?

[来週の授業内容]
カテゴリー: 2013年度, 技術戦略論, 授業メモ パーマリンク